Faq

安心して制作をまかせていただくために、
心配な点はご依頼の前に、どんなことでもお尋ねください。

質問をクリックすると回答が表示されます。

Q. 他の制作サービスとはどう違うのですか?

A. 私たちのサービスは、インテリアや飲食、ライフスタイル関連の業界など、ビジュアルにこだわったメディア制作を志向する方々に、特にご満足いただいています。また、写真撮影、編集とライティング、ウェブサイト制作の専門家による最小ユニットですので、少人数ならではの親身な関わりを大切にしていけるところも特色と言えると思います。さらに、多くのスタッフを抱える大きな制作会社よりもコストを抑えて、反応の取れるメディアを効果的に制作できます。
もうひとつの特色は、出版とウェブサイト制作を一緒にご依頼いただけることです。せっかくコストをかけて撮影した写真や編集内容を複数利用し、クロスメディアで広めていくことも視野に入れていただけます。

Q. どれくらいの期間で制作してもらえますか?

A. ご依頼いただく内容とボリュームにもよりますが、たとえばウェブサイト制作の基本コースですと、必要な撮影とインタビューの終了後、テキストライティングに約2週間、ウェブサイト制作に約4週間の制作期間をいただいています。お見積もりとプランのご提案の際に、おおよその納期をご案内させていただきます。ご希望の納期がある場合はあらかじめお知らせくださると確実です。

Q. ウェブサイトを作ってもらうのが初めてなので、使い方を覚えられるか不安です。

A. ウェブサイト公開までに、画面を見ながら更新方法をマンツーマンでご説明いたしますので、ご安心ください。
なお、納品後1カ月間は無料サポート期間ですので、ご不明な点はスカイプまたはメールで対応させていただきます。
さらに、有料となりますが技術サポートもご用意しておりますので、管理・運営に不安をお持ちの場合はご利用ください。

Q. 他社でウェブサイトを作りましたが、反応がいまひとつです。どうすれば反応が取れるようになりますか?

A. ウェブサイトからの反応がない原因はいくつかありますが、そのひとつに「第一印象の悪さ、わかりにくさ」が挙げられます。
使われている画像、ウェブサイトのデザイン、文章が「もっと見たい」と思うようなものになっているか、探したい情報はすぐに見つけられるかなどを客観的に観察し、そうなっていない場合は改善する必要があります。
さらに、通常の店舗なら、商品の並べ方を工夫したり、季節に合わせてイベントを企画したり、手をかけることが必須ですが、ウェブの場合は作ったらそれでおしまいと思っている方が意外と多いのではないでしょうか?
ウェブサイト公開後は、常に最新情報を公開し、アクセス解析により離脱ページを確認し、改善する努力が必要になります。
また競合サイトと比較し、「選ばれる理由を発信できている」「ユーザーにとって不便な点がない」「適正な価格である」という点も、数あるサイトの中から選ばれるポイントとなります。
サイト公開後のこういった継続的な改善についてのアドバイスや解析サポートも、オプションでお選びいただけますので、ご利用ください。

Q. SEO(検索エンジン最適化)の施策について教えてください。

A. WordPressにはSEOの工夫が既に盛り込まれているため、WordPressでウェブサイトを構築するだけでも、そのメリットを享受することができます。その上で、私たちがウェブサイト制作で心掛けていることは、検索エンジンが読みやすく、ユーザーに有益な情報が提供されているかということです。

「検索エンジンが読みやすい」とは、主要な検索サイトであるGoogleのガイドラインに沿っていて、構造化されていること。また、「ユーザーに有益な情報を提供する」とは、ストーリーと映像で真価を伝えられている、ということと考えています。

検索サイト上位表示を狙うあまり、ただキーワードを羅列し、必要な情報が埋もれてしまうようでは本末転倒です。キーワードの羅列、不自然な大量の外部リンク、トラフィックの交換など、スパムとして認識される可能性がある施策を、私たちは一切行いません。検索エンジンが読みやすく、ユーザーに有益な情報を伝えることができる施策こそが、私たちの目指すSEOです。

なお、サイトマップの構築および送信は、Google XML Sitemapsプラグインを使って定期的に行われるように設定いたします。
Googleウェブマスターツールやアナリティクスを使った継続的なサポートをオプションとしてご用意していますので、ウェブサイトを最強の営業ツールとして育てることをお考えの場合は、ぜひご検討ください。

Q. すでにウェブサイトをもっていますが、リニューアルするほどの不満がありません。それでもお話を聞いてもらえますか?

A. もちろんです。お話をじっくり伺ったうえで、リニューアルするメリットとデメリットをご説明いたします。ご判断いただくのはそれからでかまいません。

Q. プロジェクトにかけられる予算が決まっています。その範囲内でお願いすることはできますか?

A. ご予算をお聞きしたうえで、私たちにどんなお手伝いができるか判断させていただきます。場合によっては料金の分割のお支払いも可能ですので、ご相談ください。

Q. 自分で用意した写真や文章を使うことはできますか?

A. 写真撮影や文章表現までトータルでおまかせいただけるのが当サービスの特徴ですが、もちろん、ご自分で用意された思い入れのある写真や文章を使っていただくこともできます。全体のトーンを揃えるための参考になりますので、制作用にご用意いただける写真や文章などの素材は、撮影前の打ち合わせの際に見せていただくことをお願いしています。

Q. 伝えたいことがいろいろありますが、自分ではうまくまとめることができません。それでも大丈夫でしょうか?

A. 大丈夫です。そのために私たちがいます。じっくりお話を伺い、あなたの表現したいものが何であれ、どんなビジュアルで、どんな文章で、どんなメディアを使って、どんな相手に向けて発信するのが適しているのか、考えうる限りのご提案をさせていただきます。

Q. カメラマンやスタイリスト、スタジオ、ロケバスなどを使う大がかりな撮影が初めてなので、勝手がわからず不安です。

A. ご依頼の内容により、どのようなスタッフ陣でどれくらいの規模の撮影が必要になるのかを判断し、事前にその詳細をご説明し、ご理解いただいてから手配いたします。また、その際も最小限のコンパクトなチーム編成でリーズナブルに動きますので、ご安心ください。撮影前のご説明はもちろん、撮影中も、ひとつひとつのカットの説明をさせていただきながら進行いたします。不安な点、心配な点がありましたら、事前にご遠慮なくご相談ください。

Q. 写真やウェブサイトにどこまで投資してよいものか、判断が難しいのですが…。

A. 写真や文章表現のクオリティ、ウェブサイトのクオリティがそのまま、あなたのお客さまがあなたの商品を判断する材料になります。私たちはその部分でできる限りのご協力をいたします。
当サービスのクライアントは、メディア制作の依頼が初めての方と、既存メディアからのリニューアルを希望される方と半々ですが、商品の特色や個性の表現方法を、写真と文章、デザインや動線、SEOなどの施策までトータルでブラッシュアップした結果、アクセスや反応率が改善し、その結果長くおつき合いすることになる方が多いです。投資した分のリターンが見込めるかどうか、制作事例やお客様の声などを参考にご判断いただき、ご納得いただけましたらご相談ください。

Q. 自社の本を出してみたいのですが、価格が高いので手が出ません。何か方法はありますか?

A. 本を出版されたい方はたくさんいらっしゃると思います。ご存じのとおり本の出版には多くのコストがかかり、それ単体で利益を出すのは難しいですが、お客さまに商品を知ってもらうきっかけとして自社の本を位置づけ、その後のビジネスにつなげる仕組みを作っておけば、出版は大変有効な手段となります。私たちがご提案するのは、ただ本を出すだけの出版というよりも、あなたの商品を世の中に広めるための宣伝ツールとして、周到に準備をした出版です。
一般的なオフセット印刷による出版だけでなく、コストダウンの方法として、必要なだけの小部数をリーズナブルに作れるオンデマンド出版や、Amazon Kindleを利用した電子出版をご利用いただくこともできます。それぞれのメリット、デメリットをご説明いたしますので、ご興味のある方はぜひご相談ください。

Q. クロスメディアによるプロモーションでは、どんなことが可能になりますか?

A. ウェブサイト制作のために撮影した画像や映像、書き起こした文章などのコンテンツを有効に使い、より深めた内容の書籍を制作・出版することで、あなたはその分野における、権威ある一歩進んだプロとして認知されるようになります。書籍や小冊子など紙媒体の出版だけでなく、Amazon Kindleを利用した電子出版も、今後はプロモーション効果のあるメディアとして力を増していくでしょう。
これら複数のメディアと常に最適化したウェブサイト、それにソーシャルメディアを組み合わせれば、さらに広い視野でプロモーションをとらえ、相乗効果を狙うことができます。
ウェブサイトが完成した後も、コンテンツの定期的な更新、集客のための仕組みづくり、アクセス解析に基づく継続的な改善、そして集客のための広告出稿など、すべきことはたくさんあります。当サービスのクロスメディアコースでは、こういったことまでトータルにサポートいたします。

 
スタッフ一同
上記以外のご質問はこちらから >