出版によるブランディング

StoryPhoto & Webでおすすめしている出版は、インテリア&ライフスタイル分野でのブランディングを視野に入れ、プロモーションツールとして準備する出版。準備期間が長くかかるのでまだ数は多くありませんが、これまでの出版事例をいくつかご紹介します。

cover01140531ns102plus10040109ns193

最初にご紹介するのは、オーダーキッチンの会社「リブコンテンツ」さんのキッチンとライフスタイルの実例集『HOME KITCHENS』。社長の田原由紀子さんから「当社のキッチンを使ってくださっている人の、個性や暮らしぶりまで表現できるような一冊を」とのご相談を受け、構想から足かけ2年を経て完成した一冊です。

10ヶ月をかけた撮影はすべて、田原さんからご紹介いただいた原野純一カメラマンが担当。その際に撮影した、家族の暮らしぶりの伝わるムービーは、現在もプロジェクトサイトのトップページやYouTubeチャンネルでご覧いただけます。

スピンアウト企画である電子書籍『HOME KITCHENS物語』も好評で、アマゾンキンドルストアのインテリア部門で常に上位にランキングされています。出版企画とウェブサイトの連動を視野に入れて実践した例といえます。

 

3DDC_001_coverQuick&EasyJcookcapture

料理研究家の上田淳子さんは、育児やお弁当の分野で特に実績があり、書籍のロングセラーも多くお持ちでしたが、ご自身が料理の道に入るきっかけとなったフランス料理の知識や海外での活躍、そのスキルを家庭料理に生かした、ご自身のコアの部分を表現した著作がまだありませんでした。そこでStoryPhoto & Webのチームが協力させていただき、その分野に特化した料理ウェブサイト電子書籍シリーズを制作。それを見た出版社から声がかかり、これらの料理のベスト版として当チームで編集を担当、出版されたのが『Quick & Easy きちんとおいしいクイックレシピ』(文化出版局刊)です。ウェブサイトと電子書籍シリーズの制作が商業出版に結びついた例です。

 

Interior Paintcolorworks_E1A8594
(左から『インテリアペイント』『COLOR WORKS 色の力を伝えたい』『COLORFUL LIVING 美しい色と暮らす』

初めから商業出版の企画として制作した例もあります。主婦の友社、LD & K、文化出版局からそれぞれ発行されているこの3冊は、「カラーワークス」のカラーデザイナー、秋山千恵美さんとのコラボレーションのもと、当チームの田村が企画・編集したものです。出版社への企画提案からスタートし、実際の制作進行もおまかせいただきました。もともとカラーデザイナーやカラーコンサルタントとして素晴らしい活動をされていた秋山さんでしたが、その後のご活躍に、これらの書籍の監修をしたという実績の影響はとても大きかったとご本人も語っています。来年の春にはもう1冊、同テーマの新しい本の出版が決定しています。

mpcw121206ns017_R2D0292

出版によるブランディングは権威性が高く、また長く確実な効果が期待できるので、手間と時間と費用をかける価値が大いにあります。プランニングやスケジュール、ご予算のお見積もりからご相談にのりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
お問い合わせはこちらからどうぞ!>>


Previous postウェブショップの撮影ディレクション